月曜からまた、じたばた生きる、ための週末
出演:桜井玲香 岡崎紗絵 三戸なつめ 中井友望 山田キヌヲ/工藤阿須加/監督・脚本:穐山茉由/制作プロダクション:ダブ/配給:イオンエンターテイメント
女子校卒業後10年ぶりの再会、週末だけ母校に集まる3人。「ここに来れば、輝いていたあの頃に戻れる」ってパターンのはずが・・・・!?

数々の舞台で観客を魅了した桜井玲香、
ついに映画初主演!

桜井玲香 × 岡崎紗絵 × 三戸なつめ
期待の新鋭監督・穐山茉由が
唯一無二の感性で贈る
思い通りにいかない毎日に、
ちょっと立ち止まってる「あなた」の物語

2014年に舞台デビューを果たして以来、数々の話題作で観る者の心を奪い、2019年に乃木坂46を卒業してからは、本格的に女優としての道を歩み出した桜井玲香の待望の初主演映画が完成!
女子高を卒業して10年、夢みていた未来とは違う毎日に、ついネガティブモードに落ち込んだりもする3人が、廃校が決まった母校で再会する。ここに来たら輝いていたあの頃に戻れるかもと浮かれる彼女たちに、青春のおかしくてやがて切ないリアルが忍び寄る。
共演は『mellow』の岡崎紗絵、『映画 賭ケグルイ』シリーズの三戸なつめ。監督は、長編デビュー作が東京国際映画祭に出品された注目の才能、穐山茉由。仕事での葛藤、人間関係の悩み、私の人生どうなっちゃうの? というモヤっと感にジワジワとハマらずにいられない、ちょっと立ち止まってる「あなた」の物語。

女子校を卒業して10年ぶりの再会、週末だけ母校に集まる3人
「ここに来れば、輝いていたあの頃に戻れる」ってパターンのはずが──!?

  • 女子高を卒業して10年、美玲(桜井玲香)はモデルを続けているが、いつの間にか雑誌のグラビアを飾ることはなくなった。そんな中、放送クラブで一緒だったアンディ(三戸なつめ)から、部長だったまりりん(岡崎紗絵)と3人で、取り壊しになる母校にタイムカプセルを探しに行こうと誘われる。超マジメで目立たなかったまりりんが広告代理店に就職し、デキる女ぽくなっているのを見て焦り、相変わらずカメラ好きサブカル系のアンディにホッとする美玲。裏門から忍び込んだ3人は、廊下を走り、笑い転げ、やりたい放題。結局、タイムカプセルは見つからず、また週末に集まることになる。何にでもなれると思っていたあの頃の自分に戻ったつもりの3人だったが、事態は全然! 違う方へと転がっていく──。

cast

桜井玲香
大月美玲
1994年生まれ、神奈川県出身。2012年にアイドルグループ・乃木坂46の1期生としてデビュー。グループのキャプテンとして活躍し、惜しまれながら2019年9月に卒業。その後は、ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」や「フラッシュダンス」、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season3に出演し、また光文社「CLASSY.」でレギュラーモデルを務めるなど、活躍の場を広げている。映画出演作に『劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-』(13)、『あさひなぐ』(17)、TVドラマに「海の上の診療所」(13)、「BAD BOYS J」(13)、「天使のナイフ」(15)、「初森ベマーズ」(15)、「お耳に合いましたら。」(21)、「東京放置食堂」(21)などがある。
岡崎紗絵
一ノ宮まり
1995年生まれ、愛知県出身。2012年の「ミスセブンティーン2012」に選ばれる。卒業後の2016年から『Ray』の専属モデルを務めている。女優として2015年「脳漿炸裂ガール」で映画初出演、連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」「パーフェクトワールド」 「アライブ~がん専門医のカルテ~」など話題作にレギュラー出演した。2020年1月公開の映画「mellow」では初めてヒロインを務め、2021年新春ドラマ「教場Ⅱ」に出演し話題となり、2021年6月から放送の月9「ナイト・ドクター」では主要メンバーとしてレギュラー出演を果たした。女優として今後の活躍が最も楽しみの女優の1人。
三戸なつめ
安東雅美
1990年生まれ、奈良県出身。2015年に中田ヤスタカプロデュースによる「前髪切りすぎた」でアーティストデビュー。2018年より、本格的に俳優としても活動を開始し、主な出演作に、『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』(18)、『映画 賭ケグルイ』(19)、ヒロイン役を務めた『明日、キミのいない世界で』(20)、『ロックンロール・ストリップ』(20)、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(21)、TVドラマに「賭ケグルイ」シリーズ(18・19・21)、NHK連続テレビ小説「おちょやん」(20~21)などがある。『パディントン』(16)と『パディントン2』(18)で日本語吹き替え声優として出演。2017年には絵本「ムム」を発売。
中井友望
杉野あすか
2000年生まれ、大阪府出身。ミスiD2019でグランプリを受賞。2020年、TVドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」でドラマデビュー。主な出演作に映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』(20)、舞台では、倉山の試み~第4弾~「夜だけがともだち」(20)、「アルプススタンドのはしの方」高校演劇ver.(21)、smash.オリジナルドラマシリーズ「スマホラー/はためく」(21)などがあり、アーティストのミュージックビデオにも多数出演。また、10月15日公開の『かそけきサンカヨウ』、11月19日公開の『ずっと独身でいるつもり?』と映画の公開が控えている。
工藤阿須加
上川龍之介
1991年生まれ、埼玉県出身。主な映画出演作に『悪の教典』(12)、『夏美のホタル』(16)、『恋妻家宮本』(17)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(17)、『総理の夫』(21)、TVドラマにNHK大河ドラマ「八重の桜」(13)、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(15~16)、「海月姫」(18)、「長閑の庭」(19)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(19)、「みかづき」(19)、「家売るオンナの逆襲」(19)、「孤高のメス」(19)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」シリーズ(19・20)、「連続殺人鬼カエル男」(20)、「教場」(20)、「緊急取調室 4th SEASON」(21)、「春の呪い」(21)、「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」(21)、「華麗なる一族」(21)、「教場 II」(21)などがある。

staff

穐山茉由
監督
COMMENT
東京都出身。30代はやりたいことをやろうと思い立ち、ファッション業界で会社員として働きながら、映画美学校で映画制作を学ぶ。修了制作作品で短編の『ギャルソンヌ -2つの性を持つ女-』(17)が、第11回田辺・弁慶映画祭 2017に入選、一躍注目される。さらに、長編デビュー作『月極オトコトモダチ』(18)が第31回東京国際映画祭に出品され、MOOSIC LAB 2018で長編部門グランプリ他4冠に輝く快挙を成し遂げる。その後、短編『嬉しくなっちゃって』(19)、『蒲田前奏曲/呑川ラプソディ』(20)を監督する。また、dtvドラマ「猿に会う」では脚本を担当する。

「東雲の空」(SACRA MUSIC)
高橋久美子 | 作詞金澤ダイスケ | 作曲

佐藤ミキ
主題歌
1996年9月29日 北海道・札幌生まれ。
2020年、Sony Music内の音楽レーベル″SACRA MUSIC″より始動。
メジャーデビューに先駆け、同年7月に初のオリジナル曲「Play the real」を自身のYouTubeチャンネルに公開、8月にはプレデビュー曲「A KA SA TA NA」を配信限定でリリース。
2021年12月2日にTVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』エンディングテーマとなる「名もない花」でメジャーデビュー。
優しさと強さを併せ持った“シルキーボイス”が魅力の新人として話題沸騰中のシンガーである。

  • 桜井玲香
  • 岡崎紗絵
  • 三戸なつめ
  • 中井友望 山田キヌヲ/工藤阿須加
  • 監督・脚本穐山茉由
  • 主題歌佐藤ミキ「東雲の空」(SACRA MUSIC)
  • 音楽岡出莉菜
  • 製作今野義雄 蓮見智威 小林栄太朗 安藤隆啓 小川悦司 宇田川寧
  • プロデューサー重松圭一 蓮見智威 田口雄介
  • 音楽プロデューサー杉田寿宏
  • 撮影平見優子
  • 照明加藤大輝
  • 録音渡邊丈彦
  • 装飾篠田公史
  • スタイリスト椎名倉平 中村萌
  • ヘアメイク榊原美聖
  • 編集小出豊
  • 劇中写真・スチール木村和平
  • 助監督安達耕平
  • 制作担当大川奏耶
  • 製作プロダクションダブ
  • 配給イオンエンターテイメント
  • 製作映画「シノノメ色の週末」製作委員会